コタニ化学工業株式会社|界面活性剤|繊維加工薬剤|精練洗浄剤|染色助剤|仕上加工剤|修正用助剤|機能性加工剤|カーシート用薬剤|大阪府堺市

コタニ化学工業株式会社
〒592-8352
大阪府堺市西区築港浜寺西町13-14
TEL.072-268-0291
FAX.072-268-0293

qrcode.png
http://kotani-chemical.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

スパンデックス混用堅牢度向上剤

   

ネオレーベ(NEOLEVE) SDX-D、クインソープ(EMILL) NW-1570、

クインフィックス(QUEENFIX) NPU-01

スパンデックス混紡繊維の堅牢度を向上させる為には、

①染色時に、染料のスパンデックスへの汚染を防止する。

②洗浄時に、染料のスパンデックスへの再付着を防止する。

ことが重要である。

 

ポリエステル/スパンデックス混 推奨処方

ポリエステル/スパンデックス混 推奨処方
 
   
①染色時に『ネオレーベSDX-D』(汚染防止剤)を添加することにより、分散性染料のスパンデックスへの汚染(吸着)を強力に防止し、ポリエステルへの分配性を高めることができる。
②還元洗浄時に『クインソープNW-1570』(還元洗浄剤)を使用することにより、スパンデックスに汚染した分散性染料を除去し、良好な染色再現性と堅牢度(洗濯・ドライクリーニング液汚染など)を得ることができる。
③スパンデックスの混率が高く不均染のトラブルが生じる場合は、染色浴中に『ニュー ソープMF-10』(特殊精練剤)を1~2g/L添加することにより、ス パンデックスに付着したシリコーンオイルを強力に乳化分散・可溶化して、ポリエステル/スパンデックスの不均染を解消することができる。
 

ナイロン/スパンデックス混 推奨処方

ナイロン/スパンデックス混 推奨処方
 
   
①染色時に『ネオレーベSDX-D』(汚染防止剤)を添加することにより、酸性染料のスパンデックスへの汚染を強力に防止することができる。
②ソーピング時に『クインソープNW-1570』(還元洗浄剤)を使用することにより、スパンデックスに汚染した酸性染料を強力に脱落洗浄し、また再付着を防止する。
③フィックス時に『クインフィックスNPU-01』(フィックス剤)を使用することにより、色相の変化やくすみのない良好な堅牢度が得られる。通常の合成タンニン系ナイロンフィックス剤に較べ、堅牢度は大幅に向上する。
④均染剤の種類により、『クインフィックスNPU-01』(フィックス剤)処理時にスカム(scum)を発生する場合がある。このような場合はフィックス処理浴に『プレベンターS』(ナイロンスカム発生防止剤)を0.3~0.5g/L添加するか、または均染剤の種類を変える。
⑤スパンデックスの混率が高く不均染のトラブルが生じる場合は、染色浴中に『ニューソープMF-10』(特殊精練剤)を1~2g/L添加す ることにより、スパンデックスに付着したシリコーンオイルを強力に乳化分散・可溶化して、ナイロン/スパンデックスの不均染を解消することができる。
<<コタニ化学工業株式会社>> 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-14 TEL:072-268-0291 FAX:072-268-0293