コタニ化学工業株式会社|界面活性剤|繊維加工薬剤|精練洗浄剤|染色助剤|仕上加工剤|修正用助剤|機能性加工剤|カーシート用薬剤|大阪府堺市

コタニ化学工業株式会社
〒592-8352
大阪府堺市西区築港浜寺西町13-14
TEL.072-268-0291
FAX.072-268-0293

qrcode.png
http://kotani-chemical.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

反応型シリコーン柔軟剤

   
クインセッター(QUEENSETER) SI-UP

各種繊維に使用して、すぐれた反撥弾性とソフト風合を付与する、耐久性のあるラバーエラストマータイプのシリコーン柔軟剤。

ポリマー分子内に、アミノ基およびその他の反応性架橋基を含み、ポリマーの重合や繊維との3次元網状架橋を生成することにより、従来では得られなかった独得のソフトで反撥性のある風合を得ることができる。

 

特長

特長
 
①綿・麻・レーヨン・絹・ウールなどの天然繊維や、ポリエステル・ナイロン・アクリルなどの合成繊維等、あらゆる繊維素材に対して有効である。
②ポリマー分子内での重合および繊維との3次元網状架橋(ラバーエラストマー)により、反撥弾性に富む、非常にソフトな風合を得ることができる。
③複合の反応性官能基を有するため、加工後の風合は良好な耐洗濯性を示す。
④色相に鮮明効果を付与し、素材の高級感を向上する。
⑤起毛品やピーチスキン、スウェード調織物やニット品または高密度織物などに、従来では得られなかったソフト風合と反撥弾性(ニットの場合はキックバック性)を付与する。
 

性状

性状
 
外観     :    乳白色エマルション
組成     :    反応性に富む変性オルガノポリシロキサン
pH       :    約7
イオン性 :    非イオン・弱カチオン
溶解性    :    冷水で容易に分散
 

使用方法

使用方法
 
連続方法    :   1~3%sol. Pad→Dry
浸漬方法    :   1~3%owf.  Dip(常温×10~20分)→Dry
*乾燥後、通常程度のCureまたは熱Setを行なうことにより、更にソフトで反撥弾性に富む風合と、洗濯耐久性の向上が得られる。
*クインセッター SI-UPは繊維への吸着性が高いため、特に浸漬方法で使用する場合は、処理温度やpHに注意すること。処理浴は常に40℃以下で、pHは弱酸性を保持すること。
<<コタニ化学工業株式会社>> 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-14 TEL:072-268-0291 FAX:072-268-0293