コタニ化学工業株式会社|界面活性剤|繊維加工薬剤|精練洗浄剤|染色助剤|仕上加工剤|修正用助剤|機能性加工剤|カーシート用薬剤|大阪府堺市

 

防ダニ加工剤(ダニ忌避剤)

   
クインライト(QUEENLIGHT) DK-10
 
 家の中には、ヒョウヒダニ(チリダニ)類、コナダニ類、ツメダニ類の3種類のダニが生息して
おり、「屋内粉塵性ダニ類」と称されています。
その中でも特に多いのが、ヒョウヒダニ(チリダニ)類のコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニで、
家の中にいるダニの7~9割を占めます。
 ヒョウヒダニ(チリダニ)類は人を刺すことはありませんが、糞や死骸がアレルゲンとなり
アトピー性皮膚炎やアレルギー性喘息を引き起こします。
 本品は、ヒョウヒダニ(チリダニ)類に対して特異的な忌避効果を発揮するため、ダニが多量に
生息しやすい、カーペット、ベッド、布団、枕、ソファーなどに処理しておくことにより、
ダニを寄せつけず、快適な生活空間をつくることができます。

 

  外観・性状    乳白色エマルション
     P H  約7(1%sol)
 イオン性  非イオン
  主 成 分  有機系忌避剤、非イオン活性剤、その他
  溶 解 性  水に任意の割合で可溶
 

特長

特長
 
(1)ヒョウヒダニ(チリダニ)類に対して特異的な忌避効果を発揮します。
(2)非イオン系ですので各種イオン系物質と併用することができます。
(3)綿にはバインダーなしで耐洗濯性のある防ダニ効果が得られますが、高度な耐久性が
   必要な場合は、バインダーを併用することにより、洗濯耐久性はさらに向上します。
(4)合成繊維や合成繊維混に対しては、要求される洗濯回数に応じ、バインダーの併用をご検討ください。
(5)本品はダニの忌避剤であり、殺ダニ剤ではありません。
 
 

使用方法

使用方法
 
対象となる繊維素材に要求される性能により、使用量を適宜調整する必要がありますが、
標準使用方法は以下の通りです。
 
    連続方法 : 本品  1~5% sol.    Pad→Dry
    浸漬方法 : 本品  1~5% owf. 常温~40℃×15分浸漬→脱水→Dry
 
        *高温での乾燥は薬剤が揮発する可能性が有るため、乾燥温度は130℃以下が推奨です。
 

防ダニ試験結果

防ダニ試験結果
 
 
加工条件
 
◎綿
本品2% owf.
25℃×15分浸漬→脱水→Dry(130℃×3分)
 
結  果
 
繊維製品の防ダニ性能試験 JIS L 1920 侵入阻止法による忌避試験
対象ダニ:ヒョウヒダニ(チリダニ)類のコナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニ
 
 
忌避率
コナヒョウヒダニ
90%以上
ヤケヒョウヒダニ
90%以上
 
 
<<コタニ化学工業株式会社>> 〒592-8352 大阪府堺市西区築港浜寺西町13-14 TEL:072-268-0291 FAX:072-268-0293